注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

奈義町と環太平洋大学 包括連携協定を結んだ

行政・公共
         

奈義町と環太平洋大学(岡山市)は2日、包括連携協定を結んだ。地域振興や人材育成の取り組みを通じ、相互の発展を目指す。
 協定の連携事項は▽地域文化の振興▽相互の教育及び人材の育成▽地域の産業・観光の振興▽地域の健康福祉及び子育て支援▽ソサイエティ5・0及びSDGs/ESDの推進▽多様な人材の活躍推進▽施設の相互利用―を明記。具体的な内容は順次検討するが、手始めに今月下旬から町役場でインターンシップの学生を受入れる。
 同大学で行われた締結式で、大橋節子学長と奥正親町長が協定書を交わした。
 奥町長は「大学生が来るだけで町が元気になる。フィールドワークなどのために滞在施設も整備しており、インターンシップや教育実習の受け入れ、イベントへの参加も進めたい。要望の出生率の調査研究にも協力する」。
 大橋学長は「奈義町は高い出生率、なぎビーフをはじめ多くの魅力がある。学生、教職員とも情報共有し、町の振興のために何ができるかしっかりと考えていきたい」と述べた。

協定書を交わした大橋学長(右)と奥町長


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。