注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

子どもに絵本の読み聞かせをしている人を対象にした講演会を開催

暮らし 子どもに絵本の読み聞かせをしている人を対象にした講演会を開催
         

 子どもに絵本の読み聞かせをしている人を対象にした講演会が28日、川崎の津山東公民館で開かれ、29人が絵本の世界の魅力や読み聞かせに最適な絵本の選び方について学んだ。
 美作大学・同大学短期大学部の松岡信義特任教授が「絵本からの招待」と題して話した。「絵本は教科書に掲載される場合もあるが、教養としての意味合いが強い。大きさや形、絵すべてに作者の意図がある総合芸術であり、現物を見てほしい」と実際に本を手にとって読むことの大切さを語った。
 また、読み聞かせのポイントとして「見る、聞くなど子どもの五感を成長させるような絵本を選び、子どもの表情を見ながら語りかけるように読むと良い」と述べた。
 また、毛利まさみちの絵本『ももの里』を読み上げるなどして実演した。流郷美枝子さん(78)=上村=は「間の取り方など、とても参考になった。ゆっくり読むと子どもは絵本の世界に入り込むと学んだ」と話した。
 市が取り組むつやまっ子読書プラン推進事業の一環として開催した。


松岡教授の話に耳を傾ける参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG