注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

宿泊施設リニューアル 里山での暮らしをイメージ ドミトリーやテラスなど/岡山・津山市 

経済・産業 リニューアルオープンする宿泊施設「あば交流館」=岡山県津山市で
リニューアルオープンする宿泊施設「あば交流館」=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市が阿波村で改修を進めていた宿泊施設「あば交流館」が、4月1日にリニューアルオープンする。ドミトリー(相部屋)や多用途に使用できるテラスなどを新たに整備し、スポーツ合宿などの団体利用に対応する。

 これまで地元の宴会客が中心だったが、温泉や屋内運動施設といった周辺の地域資源を活かそうと、昨年9月に着工。里山での暮らしをイメージし、全客室に畳を取り入れ、和テイストに仕上げた。

 2階建ての同施設(総床面積705平方メートル)に男女別のドミトリーと4人用の和室計8室を配備。さらにシェアキッチンやランドリー室、BBQや焚火などが楽しめる建物中心部の屋外テラス(162平方メートル)を新設した。レストランメニューは刷新し、アマゴや山菜など地元食材を取り入れた料理を提供する。整備費は約1億7900万円。

 同交流館は「村の良さが感じられる施設となっている。気軽に足を運んでほしい」と話している。

 利用料金は和室が一人4400円(素泊まり)から。ドミトリーは3300円(同)から。

 問い合わせは、同交流館(TEL:0868-46-7111)。

多用途に使用できるテラス
多用途に使用できるテラス


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG