注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山発見かるたの英語版 作製

行政・公共 「岡山発見かるた」の英語版
「岡山発見かるた」の英語版
         

 岡山県は、2021年の発売以来好評を得ている「岡山発見かるた」の英語版を作った。海外から訪れた関係者や留学生への贈り物、海外向けイベントで配布するなど、県の魅力をPRするグッズとして活用する。
 同かるた(44枚組)の絵札は県出身のデザインユニット・COCHAE(コチャエ)が手掛け、カラフルなイラストが特徴。読み札は一般から公募し、英語版では「Tsuyama Castle, wash in a tide of countless cherry blossoms(千本桜咲き誇る津山城)」「okutsukei Valley, ablaze with brilliant autumn leaves(目の覚めるような紅葉 奥津渓)」といったフレーズが英文と和文で併記されている。裏面には観光案内の解説文も同様に記載。
 非売品で500セットを作製。記念キャンペーンとして18日まで、ツイッターで県広聴広報課の公式アカウント(@okayama_kocho)をフォローし、対象の投稿記事をリツイートした中から抽選で10人にプレゼントする。
 県広聴広報課では「観光振興の一助として、贈り物のほか国内外でのPRイベントで有効活用していく」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG