注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県内最大のユズの産地・久米南町 収穫が最盛期

経済・産業
         

 県内最大のユズの産地・久米郡久米南町では収穫が最盛期を迎えた。同町下弓削のJA晴れの国岡山久米南支店選果場では、爽やかな香りを放つ黄色い実が、次々と運びこまれている。
 今年は65戸の計約900㌃の畑で生産しており、今月1日から出荷が始まった。豊作が期待できる表年だが、雨があまり降らなかった影響で、採れる量はほぼ例年と同じ約80㌧と見込んでいる。昨年は78㌧を収穫し、約1350万円を売り上げた。
 22日は午前9時から、集まった従業員らが実を一つひとつ手に取りながら、色や形を確認。等級や階級ごとに分けて丁寧に箱詰めしていった。この後、津山、岡山、倉敷市の市場へと送られる。作業は12月6日まで続く。
 久米南ユズ部会の浦上克己会長(67)は「やや小ぶりだが、色づきがよく、香りも高い。これから寒くなるので、温かい鍋料理に使い、さっぱりとした味を楽しんでもらえたら。そずり鍋にもよく合い、おいしい」とPRしている。

最盛期を迎えたユズの出荷作業=JA晴れの国岡山久米南支店選果場で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG