注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県岡山市に「屋外検体採取センター」開設

行政・公共
         

 岡山県は、新型コロナウイルスの検査態勢強化に向けて1日、「屋外検体採取センター」を岡山県岡山市に開設する。今後、県内数カ所に同様のセンターを開設する方向で検討を進めている。
 同センターは、テントなどの仮設施設で対象者を迎え、医師らが検体を採取する「ウオークイン型」で、週1日、10人分程度を想定。対象者は、かかりつけ医かその相談を受けた保健所が検査を要すると判断した人で、検体は県環境保健センターか民間検査機関に調べてもらい、数日以内に結果が判明する。県医師会や県看護協会など関連団体の協力を得て運営し、混乱を避けるため開設場所は非公表。
 これまでPCR検査は、かかりつけ医のみの判断では受けられず、保健所に依頼しても国の症例基準に達していないと断られるケースもあったが、同センターはかかりつけ医が直接、検査を依頼できる。
 県健康推進課では「現在、検体を採取している保健所や医療機関の負担も軽減できる。今後の数カ所ついては、調整ができ次第開設していきたい」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG