注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県津山地域のダウン症児たちのダンスユニット「ダックスターズ」

医療・福祉 津山地域のダウン症児たちのダンスユニット「ダックスターズ」
         

 鳥取県倉吉市で5、6の両日開かれるイベント「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」に、津山地域のダウン症児でつくるダンスユニット「ダックスターズ」が出演する。大舞台を控えたメンバー8人は「みんなでリズムを合わせ、楽しく踊りたい」と練習に熱を入れている。
 障害者が発信する文化芸術の祭典で、文化庁、障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワークなどが主催。舞台芸術公演やステージ発表、企画展など多彩な催しを繰り広げる。ステージ発表には中四国各県の推薦8団体と鳥取県内の公募17団体が登場し、歌や演奏、ダンスなどを披露する。
 ダックスターズは、ダウン症児親の会あひる会の高校生〜30歳の男女で構成。体を動かすことが好きなメンバーが集まって2007年に発足し、県内外の催しなどでダンスを発表している。今回は岡山県の推薦を受けて出演が決まった。
 ダンスインストラクター・武川哲明さんの指導でレッスン。人気のJポップなどに合わせて軽快にステップを踏んだり、手足の動きを確認したりしながら汗を流している。
 服部有紀さん(24)と高山あいこさん(30)さんは「楽しく練習できており、みんなでリズムをそろえ、当日のステージで成果を出したい。緊張すると思うけど、全員で盛り上がりたい」と話している。
 フェスティバルは同市駄経寺町の倉吉未来中心で開催。ダックスターズは6日に登場する。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、ステージイベントは無観客で開催し、インターネットで映像配信される。
 

フェスティバルに向け、張り切るダックスターズのメンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG