注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県津山市の独自支援策として、文化・スポーツ施設などの入館料・使用料を無料、または半額へ

行政・公共
         

 岡山県津山市は、新型コロナウイルスの影響で外出を控えていた市民の健康増進・文化活動の促進に向けた独自支援策として、市内の文化・スポーツ施設など36施設の入館料・使用料を8月1日から11月30日まで、無料または半額にする。
 対象は市民だが、音楽文化ホールについては全ての人とする。利用時に市民または市内に居住していることが分かるものを提示する。
 施設内での飲食代、備え付けの設備・機器の使用料や、スポーツ施設のトレーニングルーム・プール・会議室・研修室などは減免の対象にはならない。別制度で減免の適用を受けている場合は対象外になることがある。
 【温泉施設】▽入浴料無料=高齢者総合福祉施設「めぐみ荘」、あば温泉
 【野外活動・宿泊施設】▽宿泊料金・使用料など半額=黒木キャンプ場、奥津川ラビンの里、阿波森林公園、ウッディハウス加茂、あば交流館、倭文の郷久米ロッジ
 【体育施設】▽使用料半額=津山総合体育館、津山東体育館、津山陸上競技場、津山スポーツセンター、中央公園グラウンド、市弓道場、西部公園、東部運動公園グラウンド、津山東武道場、津山勤労者総合福祉センター、加茂町スポーツセンター、加茂町武道館、阿波グラウンド、阿波ふるさとふれあい会館屋内ゲートボール場、阿波こぶしアリーナ、勝北総合スポーツ公園、市ターゲットバードゴルフ場、久米総合文化運動公園
 【観光・文化施設】▽入園・入館料無料=津山城、津山まなびの鉄道館、津山洋学資料館、津山郷土博物館▽使用料半額=市立文化展示ホール、ポート・アート&デザイン津山
 【音楽文化ホール】▽使用料半額=ベルフォーレ津山、津山文化センター、加茂町文化センター、勝北文化センター


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG