注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県苫田郡鏡野町は町内の17医療機関にフェースシールドを計200個贈る

行政・公共
         

 岡山県苫田郡鏡野町は、町内の17医療機関に、新型コロナウイルス感染対策に使用するフェースシールドを計200個贈る。製品は、包括連携協定を結ぶアウトドア用品大手・モンベル=大阪府=が製造し、町に無償提供した。
 肌に接触しない体温計も1個ずつ贈呈。来週までに全機関に届けるという。
 5日に、苫田郡医師会の武田正彦会長(武田医院院長)が医療機関を代表して同町竹田の町役場を訪問し、山崎親男町長から目録を受け取った。
 町長は「医療従事者は最前線で新型コロナウイルスに対応している。安心して働いてもらいたい」、武田会長は「第2波、第3波に警戒しなければならない。フェースシールドは歯科などにとって必需品」と礼を述べた。
 モンベルと包括連携協定を結んだのは昨年10月で、地域活性化が狙い。2011年から自然アクティビティに推奨する「フレンドタウン」に登録されている。
P
町長から目録を受け取った武田会長(左)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG