注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県2代目の住みます芸人、ハロー植田さん(39)

ひと 岡山県2代目の住みます芸人、ハロー植田さん(39)
         

 吉本興業の「あなたの街に〝住みます〟プロジェクト」で岡山県2代目の住みます芸人に、真庭市出身でB‘z稲葉浩志さんのものまねで知られるハロー植田さん(39)が就任し、記念お笑いライブが1日、大谷の津山まなびの鉄道館で開かれた。「美作地域、岡山県を盛り上げてきたい」と意気込みを語った。
 植田さんは勝山高校卒。特技は「どんな質問にもB‘zの曲で返す」こと。フジテレビの「SMAP×SMAP」やテレビ朝日「アメトーク!」など多数出演し、活躍している。今後は真庭市組の実家に住みながら活動する予定。
 ライブで植田さんはホットパンツ姿で「ウルトラソウル」を熱唱しながら登場。「B‘zが好きすぎてすべての歌詞が頭の中にはいっている」といい、観客から寄せられた質問に間髪入れずB’zの歌で答え、笑いを誘った。岡山県初代住みます芸人で岡山市在住の江西あきよしさん(40)も駆け付け「2人でタッグを組んで岡山ネタで楽しいことをしていきたい」と話した。家族3人で来ていた高野本郷の会社員・田部和利さん(43)は「県内在住の芸人さんが増えるのはうれしい。これからも応援したい」と話していた、
 植田さんは「吉本と地元のタイアップ企画やトークイベント、そして大好きな野球でも何かさせていただきたい」と抱負を述べた。
写真
岡山県2代目住みます芸人ハロー植田さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG