注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山選挙区 参院選 津山市初日

行政・公共
         

 参院選 (7月10日投開票) の期日前投票が23日から始まり、津山市では初日、5カ所の投票所で有権者計412人が投票を済ませた。
 東庁舎と久米、加茂の各支所、阿波出張所、勝北保健福祉センターに設置。このうち山北の東庁舎では中高年者らが次々に訪れ、それぞれ当日投票に行けない理由を宣誓書に記入した後、岡山選挙区と比例代表の投票用紙に候補者名や政党名を書いて投票していた。
 小田中の男性 (66) は「地域経済の回復に汗をかいてくれそうな候補者、実行力のある政党を選んだ」と話した。
 期日前投票所は7月9日まで設置され、一部を除いて時間は午前8時半〜午後8時。津山市ではこのほかイオンモール津山2階イオンホールにも7月4〜9日(午前10時半〜午後6時半)に設ける。
 市選管によると、2019年7月の参院選 (投票率45・08%) の津山市の期日前投票は計1万4238人で、投票者全体(3万6659人)の38・8%。
 同市以外の美作地方の期日前投票所は次の通り。
 ▽真庭市役所、勝山文化センター、北房振興局、落合総合センター、美甘振興局、湯原ふれあいセンター、蒜山振興局▽美作市民センター、勝田総合支所、大原総合支所、作東総合支所、英田総合支所、東粟倉総合支所▽鏡野町役場、奥津振興センター、上斎原振興センター、富振興センター▽勝央町役場▽奈義町役場▽美咲町役場、旭総合支所、柵原総合文化センター▽久米南町文化センター▽新庄村役場▽あわくら会館。

期日前投票をする市民=東庁舎で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG