注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

川崎の川上次夫さん(84)が津山城の模型を作製し、二宮の高野神社に奉納/岡山・津山市

歴史・文化 川崎の川上次夫さん(84)が津山城の模型を作製し、二宮の高野神社に奉納
         

 岡山県津山市川崎の川上次夫さん(84)が津山城の模型を作製し、津山市二宮の高野神社に奉納した。天守や備中櫓(やぐら)などを巧みに再現しており、同神社は「今後、参拝者に見てもらえるよう展示したい」と話している。
 幅55センチ、奥行き60センチ、高さ60センチ。ベニヤ板を主な材料に、地下1階・地上5階建ての天守をはじめ、それを取り巻く櫓などを約8カ月かけて完成させた。各層の格子窓や瓦はカッターナイフと彫刻刀で緻密に表現しており、「特に屋根の角度に苦労した」という。
 川上さんは2005年に復元された備中櫓を見たのを機に、これまでに地元のさまざまな建物を趣味で作ってきた。昨年秋には、保存修理工事を終えた県重文の同神社本殿の模型を作製、奉納している。
 「城の姿を楽しんでもらえたらうれしい。今後も歴史ある建物を模型にして残していきたい」と川上さん。河原仁司宮司(40)は「本殿の模型に続く素晴らしい作品に感謝しています」と話している。

p
津山城の模型を奉納した川上さん。右は高野神社本殿の模型


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG