注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

年賀状木版画講座 大谷の市中央公民館で開催

芸術
         

 年賀状木版画講座が26、27の両日、岡山県津山市大谷の市中央公民館で開かれ、熟年者らが来年の干支(えと)の卯(う)を題材に版画作りを楽しんだ。
 津山木版画会(曽田徳司代表)が恒例で主催し、初日は受講者8人、会員12人が参加。各自好みの下絵を選んで版木にのりで張り、会員のアドバイスを受けながら絵の縁や線、「賀正」の文字などを残すように彫刻刀で慎重に彫っていった。
 それぞれ出来た版に水彩絵の具を色分けして塗り、はがきをのせてばれんでこすると、手作り感あふれる賀状の絵が刷り上がった。
 山北の主婦・久常貴枝さん(60)は「パソコンで作るのが主流の時代に、この手づくりの味わいは魅力。可愛らしく仕上がり、正月の友人らの反応が今から楽しみです」と話していた。

年賀状の木版画作りを楽しむ参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG