注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

入学式に1年生と7年生! 県北初の小中一貫校開校 義務教育学校の「旭学園」/岡山・美咲町

教育・保育・学校
手をつないで入場する1年生と7年生=岡山県美咲町で
         

 岡山県美咲町の旭小学校と旭中学校を統合し、本年度開校した県北初の義務教育学校「旭学園」(同町西川)で10日、第1回入学式が開かれ、1年生5人と、中学1年生にあたる7年生8人が新しい学校生活をスタートさせた。

 

 同学園は小中一貫で9年生までが一つの学びやで学習。9年を見通した計画を立て、特色ある授業として郷土学習と英語教育に力を入れる。既存の中学校を改修し、教室や図書室などを備えた棟を増築した。

 

 式には全校児童と生徒、教員、保護者ら約180人が出席して行われ、7年生が1年生の手を引いて入場。藤原敬三校長が「一貫した方針のもと、子どもたちの成長を支援する」とあいさつ。来賓の青野高陽町長は「町としても新たな教育に踏み出す船出の年であり、子どもの笑顔が輝くまちづくりを進めたい」と祝辞を述べた。

 

 児童生徒代表の9年生・前田美紗さんが「これから始まる学園生活を楽しみにしています」と歓迎の言葉を送り、全員で校歌を斉唱した。

 

 全校児童生徒数は101人。県教委管轄内でも初の義務教育学校になる。

 

 


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG