注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

新型コロナで津山中央病院クラスターに

医療・福祉
         

 県と津山中央病院(川崎)は22日、美咲町在住者で同病院に入院している60〜80代の男性3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。すでに陽性が確認された津山市の4人を含めて同病院内で7人が感染したため、県内5例目のクラスター(感染者集団)と判断。医療機関でクラスターが発生するのは県内初。県内での陽性確認は187人(再陽性を除く)となった。
 60代の男性と80代の男性2人で、同町在住者の感染確認は初。20日から21日に感染が公表された津山市の20代医療従事者男性らの接触者としてPCR検査を受け、陽性と判明した。いずれも持病があるものの症状は重くないという。
 同病院は県北で唯一の感染症指定医療機関。県保健福祉部では「院内クラスターが発生したことは非常に残念。ほかの医療機関を含め、感染拡大防止対策の徹底を求めていく」。同病院はホームページで「職員と患者を合わせて130人の陰性が確認できた。対象エリアの消毒を実施し、保健所と連携を図りながらさらに調査、対策を進めている。引き続き感染拡大の防止に全力で努めていく」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG