注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

新型コロナウイルス感染者

医療・福祉
         

 岡山県は23日、津山市内の50代女性と60代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内での陽性判明は9人目。総社市でも4人の感染が確認され、県内は193人(再陽性を除く)となった。
 市内の2人について、クラスターが発生した津山中央病院との関連は、現時点で確認されていないという。
 50代女性は19日から頭痛や関節痛、発熱などがあり、PCR検査で分かった。軽症という。11日に兵庫県を訪れ、17日に仕事の同僚2人と、18日に県内の親族と会食した。仕事中はマスクを着用していたという。60代男性は同居家族でPCR検査により判明。症状は不明としている。
 同僚と親せきら計7人の濃厚接触者はいずれもPCR検査を実施する予定という。
 谷口圭三市長は同日、市役所で会見し、改めて「手洗いの徹底や3密回避など、新しい生活様式の実践に努めてもらいたい」と市民に呼びかけた。
 総社市の4人は、高齢者施設に勤務する介護従事者の女性3人と入所者女性。21日に4人の感染が確認された後、一度陰性の結果が出ていた入所者や職員を再検査し、判明に至った。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG