注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

新型コロナ陽性者

医療・福祉
         

 岡山県などは4日、真庭市2人、津山、美作、岡山市、久米南町各1人の計6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。美作高校(山北)が同日、このうち3人を含む6人の生徒が感染したことを公表。県内9例目のクラスター(感染者集団)と判断された。学校でのクラスター発生は県内初。県内での陽性確認は308人(再陽性を除く)となった。
 同校によると1日、津山市の男子生徒1人が感染した親族の接触者としてPCR検査を受けた結果、陽性と判明。その後、教員やクラスメートら計45人にPCR検査を行った結果、3日午前中に同市と鏡野町の男子生徒2人、同日深夜に真庭、美作市と久米南町の女子生徒3人の陽性が判明した。6人は全日制に在籍し、いずれも無症状という。校内の消毒作業を行い、5日に追加の検査を実施。今後、県は必要があれば専門家チームを派遣する。6日まで休校とし、9日に授業を再開予定だが、追加検査の結果によっては変更する。
 同校では「感染した生徒が誹謗(ぼう)中傷にさらされることなく、学校生活に戻れるよう教職員一丸となってサポートする。地域の皆さんに安心していただくためにも、保健所の指導を受けながら感染拡大防止に努力していく」としている。
 同校生徒以外に4日公表されたのは、津山市の50代男性、真庭市の80代男性、岡山市の20代男性。
 津山市の男性は、3日に感染が公表された同市の50代女性の同居家族で、濃厚接触者として検査を受けて陽性と判明。真庭市の男性は、持病で医療機関に入院する際の検査で判明した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG