注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

マスクでもはきはきと 新入社員にマナーや心構え 「名前覚え、話しかけて」/岡山・津山市

行政・公共 自己紹介を練習する新入社員
自己紹介を練習する新入社員=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市山下の津山圏域雇用労働センターで13、14の両日、新入社員教育講座(津山広域事務組合など主催)が開かれ、美作地域内の企業に今春就職した計124人が職場でのマナーや社会人の心構えについて聞いた。


 恒例の講座で、13日は23社の新人58人が受講。講師のコンサルタントネットワーク(岡山市)人材育成チーフ・プロデューサー・本田祐実さんが、あいさつや会話の仕方から説明した。

 

 「マスクをしていても口角を上げた表情ではきはきしゃべるよう心掛けて。コミュニケーションのポイントは、先輩や上司らの名前を早く覚え、積極的に話しかけること」とアドバイス。続いて4人1組になって1分間での自己紹介、2人1組で名刺交換を練習した。


 この後、電話対応、コンプライアンス(法令順守)意識の重要性、上司の指示を受ける際の5W2H(いつ、どこで、だれが、何を、なぜ)のメモなどについても話し、新人たちは熱心に耳を傾けた。

 

 同市加茂町成安の山本彩奈さん(18)=トーヨーポリマー岡山工場=は「上司らとスムーズにコミュニケーションをとるポイントを聞けてよかった。今日学んだことを生かして頑張りたい」と話した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG