注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

新見産 黒毛和牛肉 冷凍自動販売機

経済・産業 新見産の黒毛和牛肉を販売している冷凍自動販売機
新見産の黒毛和牛肉を販売している冷凍自動販売機
         

 新見産の黒毛和牛肉を冷凍自動販売機でどうぞ――。河辺の津山インターチェンジ近く、国道53号沿いにあるアポロステーションガソリンスタンド敷地内に、24時間営業の牛肉の自販機がお目見えし、話題になっている。
 ガソリンスタンド経営などの田中実業(本社・新見市)が設置。黒毛和牛は子会社・いろりカンパニー(同市)が生産し、新見の大自然で放牧して育てた県産「青空ビーフ」と銘打って販売している。
 柔らかくジューシーなサーロインステーキ150?2枚入り4000円、200?1枚入り2700円をはじめ、ライスバーガー1個700円、スモークウインナー6本入り500円などをラインアップ。パッケージは中島のサトミ紙工が担当した。
 今後、干し肉やホルモン、ハンバーグなども加える予定。同社は「コロナ禍に対応した非対面の新たな取り組みでもあり、いつでも買うことができるのが特徴。放牧で育てた牛の肉質には自信があり、多くのみなさんに味わってもらいたい」とPRしている。
 問い合わせは、田中実業津山営業所(■224186)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG