注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

地域の「民話」149話収録 語り手の方言そのままに 「真庭市の民話」第4巻発刊/岡山・真庭市

行政・公共 津山朝日新聞社
         

 岡山県真庭市教育委員会は、『真庭市の民話』第4巻「河井洋右の語り」を発刊した。

 今回活字化したのは、立石憲利・岡山民俗学会名誉理事長が、同市美甘地域在住の河井さんから聞き取りした民話(昔話、伝説、世間話など)。語り手の方言もほぼそのままに149話を収録している。

 

 A5判、216ページ、300部発行。県内公立図書館などに配布するほか、同市教委生涯学習課、勝山郷土資料館、蒜山郷土博物館で購入可能(1冊1000円)。郵送の場合は310円が必要。

 

 問い合わせは、生涯学習課(☎0867-42-1094)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG