注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

日上人神第一町内会、消毒液とマスクを全世帯に配布/岡山・津山市

暮らし
         

 日上人神第一町内会(坂本道治会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大で入手困難になっているアルコール消毒液とマスクを町内全60世帯に配布した。
 役員の人脈を通じて手に入れ、各世帯にスプレーボトル(約40ミリリットル)の消毒液と使い捨てマスク3枚を配分。河辺公民館日上分館=岡山県津山市=で仕分け作業をし、町内5組合の役員が23日、啓発文を添えて届け、受け取った住民からは「この非常時にありがたい」「感染予防に心強い」などと喜ばれた。
 島田洋治副会長(68)は「市内で陽性の人が確認されて不安感が広がっているが、町内からは感染者を出さぬよう手指の消毒、マスク着用、3密回避など予防の徹底を呼び掛けている」としている。
p
全戸配布の消毒液とマスクを仕分けする人神第一町内会役員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG