注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

日本空手協会津山支部の小・中・高校生

スポーツ
         

日本空手協会津山支部の小・中・高校生13人が県大会で上位に入り、今月開かれる全国大会に出場する。メンバーは「優勝や上位を目指して頑張る」と猛練習に励んでいる。
 ▽内閣総理大臣杯「第64回全国空手道選手権大会」=柴内隆明(津山東高1年)、小林駿介(津山高専2年)、河部誠人(希望高等学園津山校2年)▽文部科学大臣杯「第64回小学生・中学生全国空手道選手権大会」=永田琥太朗(西小3年)、廣野智哉(広野小5年)、牧本蒼凛(加美小5)、河部広徳(鶴山中2年)、廣野瑛士(津山東中3年)、岡田歩優(河辺小4年)、岡田実優(河辺小6年)、柿内詩稀(津山東中2年)、柿内詩実(津山東中3年)、柿原萌乃果(北陵中3年)。
 山北の津山総合体育館武道場などで週3回の稽古に励み、技に磨きをかけている。柴内さん(15)は「課題の組手で実績を残せるよう、上位を目指す」。廣野瑛士君(14)は「練習してきたことを出しきり、優勝したい」。柿内詩実さん(14)は「得意の逆手突きで優勝を目指す」。永田君(8)は「心を落ち着かせて技を決め優勝する」と闘志を燃やす。兄と全国を決めた河部広徳君(13)も「兄弟での全国大会はうれしい。日々の練習の成果を発揮したい」と意気込む。
 全国空手道選手権大会は9、10日に東京都調布市。小学生・中学生全国空手道選手権大会は30、31日に群馬県高崎市で開かれる。


全国大会に挑むメンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。