注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

日本試薬協会 「試薬の日」記念オンライン講演会

教育・保育・学校 宇田川榕菴について講演する小島洋学資料館長
宇田川榕菴について講演する小島洋学資料館長
         

 一般社団法人日本試薬協会が9日の「試薬の日」を記念して行ったオンライン講演会に、津山洋学資料館(西新町)の小島徹館長が出演し、津山藩医・宇田川榕菴(1798〜1846)の功績などを紹介した。4月8日まで同協会のホームページで視聴できる。
 試薬の日は、同協会が、3月9日の宇田川榕菴の誕生日にちなんで定めた。
 講演は約30分。幼少期に植物に関心を持って以降、オランダの関連書物で勉強し、概要をまとめた『菩多尼訶経(ぼたにかきょう)』や国内初の本格的な研究本である『植学啓原(けいげん)』などを出版したとした。興味は植物にとどまらず、化学書『舎密開宗(せいみかいそう)』を書いたり、長崎に滞在した医師・シーボルトと交流を深めたりしたことにも触れている。
 同協会は2000年、公益法人の東部試薬協会と西部試薬協会が合併し、全国組織として発足した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG