注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

”火消し”の技術を披露 消防団員550人が操法大会 「ポンプ車」は阿波が15年連続V/岡山・津山市

行政・公共
練習の成果を発揮し、操法技術を競う選手=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市でこのほど、第63回津山市消防操法大会(同市消防団主催)が開かれた。3方面隊22分団の代表選手が日ごろの練習で磨いた操法技術を競った結果、ポンプ車は阿波方面隊が15年連続15回目、小型ポンプは東部方面隊広野分団が2年ぶり18回目の優勝を飾った。

 

 団員約550人が参加。ポンプ車の部に9チーム、小型ポンプの部に13チームが出場した。選手たちは指揮者の号令に合わせて迅速にきびきびと動き、ホース延長やポンプ操作などを”火消し”の技術を披露した。津山圏域消防組合の職員が正確さ、時間などを審査し、採点。応援の団員らが選手の健闘に拍手を送った。

 

 各部門の優勝チームは7月3日、県消防学校(岡山市)である県大会に津山市代表として出場する。また大会に先立ち本年度入団式があり、54人が新団員となった。

 

 成績、優秀選手は次ぎの通り。(敬称略)
 【ポンプ車】①阿波方面隊176点②中央方面隊城西分団142点③東部方面隊河辺分団132.5点
 【小型ポンプ】①東部方面隊広野分団85点②勝北方面隊新野分団79.5点③久米方面隊大井西分団75・5点
 《優秀選手》[ポンプ車]▽指揮者=寺坂広道▽1番員=寺坂亮一(以上阿波方面隊)▽2番員=幸田将司(西部方面隊二宮分団)▽3番員=寺坂昌彦▽4番員=小椋淳二(以上阿波方面隊)
 [小型ポンプ]▽指揮者=池田康政(中央方面隊中央分団)▽1番員=谷口翔規(東部方面隊高倉分団)▽2番員=渡辺哲哉(東部方面隊広野分団)▽3番員=寺崎貴彦(東部方面隊高倉分団)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG