注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

東新町豆腐茶屋に多目的スペース開設

食関連 東新町豆腐茶屋に多目的スペース開設
         

 東新町の津山城東とうふ茶屋早瀬豆富店に今月、築140年の町家を改装した食事スペース「奥の間」や多目的スペースが開設された。
 オープン4年を迎えた同店が、外観を修復するとともにこれまで使っていなかった部屋を活用。中庭に面した和室の奥の間には座テーブルの10席をしつらえ、県北産大豆を使ったこだわりの豆腐料理が味わえる。土間だった多目的スペースでは、豆腐づくり体験のワークショップを開くほか、地域の作家が手掛けた小物の販売コーナーもある。隣接する部屋には、豆乳おから焼きドーナツやシフォンケーキの菓子工房も設けた。
 早瀬久善社長(38)は「樹齢100年の松が趣を醸す中庭をめでながら、ゆったりと食事を楽しんでもらえる。多目的スペースを含め、感染症対策にも配慮している」とPR。
 問い合わせは、早瀬豆富店(☎353239)。

城東とうふ茶屋早瀬豆富店が町家を改装した「奥の間」


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG