注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

次世代が活躍できるまちを 商工会議所青年部政策提言書を市長へ 25ページの冊子で提出/岡山・津山市

行政・公共 提言書を手渡す宇治会長=岡山県津山市で
提言書を手渡す宇治会長=岡山県津山市で
         

 津山商工会議所青年部(宇治那生樹会長)は27日、次世代が活躍できる岡山県津山市を目指して経済や観光の発展、関係人口の加増、町の課題解決策を示した政策提言書を谷口圭三市長に提出した。

 「未来予想図~我がまちへの思いと願い~」と記した内容は▽デジタル地域通貨を作り、津山市と販売店と消費者とで地域経済を循環させる▽利用していない公共施設、学校の空き教室の有効活用▽インバウンドによる外貨増収を図る▽津山独自の牛肉の食文化のPRーなど。同青年部の未来提言委員会メンバーが従業員らから聞き取るといった調査と研究を行って作成し、25ページの冊子にしてまとめている。

 この日は同委員会メンバーら11人が山北の市役所を訪問。宇治会長が「津山市の繁栄に少しでも貢献できるように」と谷口市長に手渡した。

 谷口市長は母子手帳のデジタル化、台湾に向けての観光PR、公共施設の利活用に関する民間提案制度などを挙げ、「可能な案は、着実に準備を進めさせてもらっている。すばらしい意見をいただき、みなさんの力添えに感謝している」と述べた。

 提言書の提出は毎年行われており、今回で7回目。

谷口市長のもとに訪れた未来提言委員会メンバー
谷口市長のもとに訪れた未来提言委員会メンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG