注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

武藤順九さん指導 芸術体験授業

教育・保育・学校 武藤順九さん指導 芸術体験授業
武藤順九さん指導 芸術体験授業
         

 世界的な彫刻家・画家の武藤順九さん(71)=昭和町=による芸術体験の特別授業が12日、喬松小学校(坪井上)体育館であり、3〜5年生22人が発想を膨らませながら思い思いに墨絵を描いた。市教委が企画し、7月にかけて計5校で実施する。
 制作活動の一方、子どもの想像力育成と伝統文化継承を狙いに「アート寺子屋」を全国各地で展開し昨夏、市内でも開いた武藤さんに講師を依頼。
 「葉っぱの一生」がお題で、墨のすり方と濃淡やにじみの出し方を教わってから開始。児童たちは長さ6㍍の和紙に毛筆を滑らせ、さまざまな木の葉に季節感や天候、生き物なども交えて自由に感性を表現していった。1時間ほどで十人十色の絵巻物が完成。
 4年・政安奏杜君は「赤ちゃんの葉っぱが、寒さや暑さを乗り越えて大人になるのを描いた。墨絵は初めてで、いろんな濃さが出せるのが面白い」と話した。
 武藤さんは講評で「みんな個性があって、どれもいい。大切にして大人になった時に思い出し、自分たちの子どもにも見せてあげてほしい」と呼びかけた。
 13日には成名小(野村)でも実施。6月22日に東小(山北)、同29日に清泉小(綾部)、7月13日に佐良山小(皿)で予定している。

自由に墨絵を描く児童たちと武藤さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG