注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

民生委員なり手不足 作州地域の課題指摘 車座の会/岡山・津山市

行政・公共 意見を交わす美作県民局管内10市町村の会長ら=岡山県津山市=
意見を交わす美作県民局管内10市町村の会長ら=岡山県津山市=
         

 美作県民局管内10市町村の民生委員児童委員協議会長が意見交換する「車座の会」が26日、津山保健センターホール=津山市椿高下=で開かれ、地域で活動する上での課題などについて話し合った。

 情報交換と共有を通じて今後の活動に生かしていこうと、県内初の試みとして企画。会長や代理の副会長、各自治体の事務局職員18人が出席。津山市の髙山科子会長(全国民生児童委員連合会副会長)が「美作地域を元気にするため、困りごとなどを共有し、県に届くよう、きたんのない意見をお願いしたい」とあいさつした。

 各会長から「委員を引き受けてくれる人がいない」「1期で辞める人が多い」など、なり手不足についての訴えのほか、「活動内容を分かっていない推薦委員への研修も必要では」との声もあった。

 高齢者の免許返納などに伴う公共交通の問題に絡み、JR姫新線の存続についても意見を交わした。通学や通院、買い物などへの影響から、会長らは「存続」を求めた。

 会議ではこのほか、同県民局から、県の子育て支援・少子化対策として、結婚支援システム「おかやま縁むすびネット」や、8月27日にアルネ津山で開く子育てイベント「笑育(わらいく)」の紹介があった。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG