注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山っ子こころのふれあいトーク

教育・保育・学校
         

 「津山っ子こころのふれあいトーク」(津山っ子を守り育てる市民の会主催)が3日、岡山県津山市大田のリージョンセンターで開かれ、市内9中学校の生徒18人が学校生活での気づきや社会問題などをテーマに率直な思いを語った。
 津山、津山東、中道、北陵、鶴山、津山西、加茂、勝北、久米中から2人ずつ参加。「本当の多様性とは」「障害者も頑張っているよ」「『挨拶(あいさつ)』は人の心を豊かに、幸せに」「野球部を通して身についたこと」といったタイトルで発表した。
 一人ひとり登壇し「多様性を認めることで自分自身の視野を広げ、物事を違った角度から捉えることができる。それは成長の第一歩」「スマートフォンなどは使い方によっては凶器にもなる。一つ一つの言葉に責任を持ち、SNSを正しく使うことが重要」「世界中が平和になるために、全ての人が何でも受け入れる心を持つことを願っている」など、それぞれの意見や思いを述べた。会場には同市民の会や市青少年育成指導委員、一般来場者らが訪れ、拍手を送ったり、質問をしたりして交流を深めた。
 同トークは中学生の考えや価値観を共有し、今後の青少年健全育成活動に役立てようと開き、23回目。


各自のテーマで率直な思いを発表する中学生


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG