注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市上田邑の宿町内会で消火訓練

行政・公共 消火器の使い方を学ぶ宿町内会の住民
         

 津山市上田邑の宿町内会は5日、消火訓練を宿公会堂で行い、住民約20人が消火器の使い方を学んだ。
 消火器業者から「ピンを抜き、火の上の方ではなく根元にホースを向けて噴射して」と手順を教わった。消火体験では、職員から指導を受けながら鉄の容器の中で立ち上る炎に粉末の薬剤をかけて鎮火。終了後、町内15世帯に新品の消火器を一つずつ配布した。
 防災週間(8月30日〜9月5日)に合わせ、町内で起き得る災害として火事が懸念されることから消火訓練を初めて企画。鳥取文二会長は「皆さん熱心に話を聞いていた。適切な初期消火につながるのではないか」と話していた。

消火器の使い方を学ぶ宿町内会の住民


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG