注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市下水道誤徴収

行政・公共
         

津山市は21日、下水道を使用していない事業者に下水道使用料を誤って請求し、5年間にわたって1191万9077円を徴収していたと発表した。すみやかに返金したいとしている。
 市下水道課によると、2016年7月〜今年5月の検針分。本来は新築した1世帯に請求しなければならないものだったが、市の情報システムへの入力時に水道装置番号や設置場所、使用者の確認を怠ったため、関係のない事業者に請求していた。下水道未整備地域に立地しているといい、事業者からの問い合わせで発覚した。
 市は同世帯に本来の請求額20万9166円の支払いを求めるとともに、事業者に返金する予定。今後、使用者情報の確認を複数人で行い、チェック体制を強化するほか、他に徴収誤りがないか調査中。同課は「再発防止に取り組むとともに、市民への信頼を損ねたことを深くお詫びする」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG