注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市出身女優安藤さん日本酒PR

行政・公共 津山の地酒を手にする安藤さんと谷口市長
津山の地酒を手にする安藤さんと谷口市長
         

 「2022Miss SAKE OKAYAMA」に輝いた、津山市出身の女優・安藤恵さん(35)=東京都=が18日、山北の市役所に谷口圭三市長を表敬訪問した。安藤さんは、地域商社曲辰が販売を予定している、肉料理に合う日本酒「つやま宵」のイメージキャラクターを次長課長の河本準一さんとともに務める。
 日本酒や日本文化の魅力を国内外に発信するアンバサダー(宣伝大使)の役割を担う「MISS SAKE」の初の県大会。県ゆかりの多彩な職業の7人がエントリーし、振袖姿で■日本酒愛■をPRした。岡山の地酒イベントを都内で開き、日本酒の専門家の資格「酒匠」を持つ安藤さんがグランプリに輝いた。
 あでやかな着物姿で来庁した安藤さんは「私は岡山、津山のお酒が本当に好き。世界中に広めていきたいと思っている。ペアリングはお任せください」とあいさつ。谷口市長は「食文化は地域の宝。造り酒屋が津山には現在、二つある。地域活性化のためにぜひお力をお貸しいただきたい」と激励した。
 安藤さんは7月4日に京都府で開かれる「2022 Miss SAKE Japan最終選考会」に出場する。
 安藤さんは久米中、津山高卒。丸亀製麺「だし玉肉づつみうどん」などのCMに起用、ドラマはNHK連続テレビ小説「純と愛」などに出演したほかバラエティー、舞台と幅広く活躍している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG