注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市環境政策審議会

行政・公共 津山市環境政策審議会
         

 津山市環境政策審議会の本年度1回目の会合が山北の市役所で開かれた。2016年の策定から中間年度にあたる「第2次環境基本計画」の見直しについて意見を交わした。
 地域代表や市民団体、学識経験者ら委員14人のうち11人が出席。会長に宮地啓介美作大学教授、副会長に清原三郎市連合町内会長を選んだ。審議では事務局が見直し版の素案について、「現状と課題」「基本的な環境施策」「リーディングプロジェクト」など7章にわたる内容を説明。委員からは「若い人の意識改革のための機会をたくさん設けては」「3Rの推進ではフードバンクの視点も取り入れてほしい」「理念にSDGs(持続可能な開発目標)の文言を入れるべき」といった意見が出された。
 市はパブリックコメントも行い、年度末までに計画をまとめる予定。


意見を交わす委員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG