注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市観光協会復興支援プロジェクトスタート/岡山・津山市

経済・産業 津山市観光協会復興支援プロジェクトスタート
         

 津山市観光協会は、新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受けている岡山県津山市の経済や観光産業の回復を図ろうと、クラウドファンディングを活用した復興支援プロジェクトをスタートさせた。1口1万円の支援に対し、返礼品として同協会の会員約200店で使用できるクーポン券と、津山の特産物の詰め合わせを贈る。
 プロジェクト名は「自粛を乗り越えた津山市の事業者にエールを届けよう! #津山魂」。ホームページでプロジェクトに共感してもらえる人の支援を呼びかけており、5000円のクーポン券と、2500円相当の詰め合わせを返礼する。残りの2500円は送料などの諸経費とする。
 クーポン券は8月1日から利用開始する予定で、飲食店、宿泊、菓子製造、タクシー、美容室など協会の会員店全てで使用できる。有効期限は2022年3月31日までで、津山市への旅行者、帰省客、市民らに使ってもらう。
 詰め合わせは▽菓子などの土産セット▽手作りソーセージとチーズの農産加工品セット▽地酒セット―の3コースから選べる。商品は協会に加盟する製造業者・生産者から購入し、観光PRと経営回復を促進する。ほかに、クーポン券7500円分のみのコースなどもある。
 プロジェクトは年度内に4期に分けて実施し、全体目標として総額2000万円を目指して取り組む。第1期は今月31日までで、500万円を目標とする。
 ファンディング提携先は、日本初・最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」で、達成率は約75%と業界最高水準を誇る。
 プロジェクトのホームページ(https://readyfor.jp/projects/tsuyama-soul)は、「津山魂」のキーワードで検索できる。インターネット環境がない人は、津山市山下の同協会事務所で受け付ける。
 同協会では「人的交流が制限される中、今できることは何かを考え、スタートした取り組み。津山の今と未来に、みなさんの力と元気を届けてほしい」と呼びかけている。
 問い合わせは、同観光協会(℡0868-22-3310)。

p
1返礼品の5000円分のクーポン券

2返礼品の一つとして選べる手作りソーセージとチーズの農産加工品セット


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG