注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「調査特別委」を発議も否決 市長の高額接待疑惑で市議会 「市の名誉侵害された」/岡山・津山市

行政・公共 津山市役所
津山市役所=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市田邑・一宮地域での太陽光発電事業をめぐり、谷口圭三市長が事業者から高額接待を受けたとする疑惑がインターネットのニュースサイトなどで報じられたことについて、市の名誉が著しく侵害されたとして、同市議会の7人が、4日の本会議で調査特別委員会の設置を発議。賛成少数で否決された。

 提案理由は「高額接待疑惑を報じられた市長は、身の潔白を明らかにするとともに、本市の名誉回復のための訴訟まで行った。しかし東京地裁は、接待の事実があったとは認められないと判断する一方、記事の違法性は否定、市長の請求は棄却された。この裁判結果は全国の主要地方紙でも報じられ、本市の名誉が重ねて侵害される結果となった」とした。

 調査内容は事業の経緯・経過や、ニュースサイトを運営する扶桑社(東京)の報道の在り方などとしていた。中島完一議長を除く24人の採決では8人が賛成、16人が反対した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG