注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市都市整備公社 電子商品券とグルメ券第3弾 購入申し込みを受付中

行政・公共
         

津山市都市整備公社は、20%のプレミアムが付いた電子商品券「eつやま商品券」とグルメ券第3弾「シン・うまい券」の購入申し込みを受け付けている。新型コロナウイルスの影響でダメージを受けている地域内の経済循環を促進し、各種事業者を支援する。
 eつやま商品券は1万2000円分の電子商品券を1万円で販売。購入対象者は市内在住・在勤・在学の個人。購入限度額は一人3口まで(3万6000円分)。申込期間は22日までで、利用期間は9月1日から来年1月31日まで。
 シン・うまい券は500円券24枚つづり1冊(1万2000円分)を1万円で販売。市内の飲食店、ガソリンスタンド、タクシー、運転代行などで使える。購入対象者は市内在住・在勤・在学の個人、市内に本店を有する法人(自家消費不可)。購入限度額は一人3冊まで(3万6000円分)、一法人30冊まで(36万円分)。申込期間は26日までで、利用期間は9月15日から来年1月31日まで。
 申込方法は、「広報津山8月号」に各商品券の購入申込案内などのチラシと、「シン・うまい券」の購入申込用はがきを折り込んでおり、必要事項を記入して申し込むか、パソコンやスマートフォンから電子申込をする。eつやま商品券は電子申込のみ。発行額を超える申込があった場合は抽選となる。
 問い合わせは、同公社(☎㉜2127)。


「eつやま商品券」とグルメ券「シン・うまい券」のポスターを掲げる職員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。