注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市長選あす投開票

行政・公共 津山市長選あす投開票
津山市長選あす投開票
         

 任期満了に伴う津山市長選は6日投票、即日開票される。元市議の近藤吉一郎氏(56)=山方=、再選を目指す谷口圭三氏(58)=志戸部=、元大学客員教授の竹内幹雄氏(75)=加茂町下津川=が舌戦を展開してきた。あす午後10時には大勢が判明する見通し。
 近藤氏は▽22歳までの子どもを扶養する年収500万円以下の世帯と、在宅介護世帯に5万円支給▽NPO、ボランティア団体など市民活動と行政の協働▽通学路や生活道路の整備―などを公約に掲げる。「今の市政は不透明で、説明責任が果たされていない。市民に身近で開かれた市政を取り戻し、まっすぐな津山を作る」と訴える。
 谷口氏は▽津山駅バリアフリー化の着工▽順調な企業誘致による雇用創出▽不妊不育治療など支援拡充▽きめ細かな市独自のコロナ対策―といった実績を強調。「拠点都市の再興を目指す取り組みを継続・発展させ、より活気のある地域を。みなさんとともに津山を動かし、より良い津山の未来を創っていく」と続投支持を呼びかける。
 竹内氏はコロナ対策、人口増加、学力向上、所得増加を掲げ、「津山市は人口が減少し、限界集落や過疎地域の増加で消滅が予想される。全てのまちづくりで、みなさんがわくわくして参加できる市政運営を行い、新しい津山を作ろう」と主張している。


6日に市長選投開票を迎える津山市
 
近藤吉一郎氏(56)無新
元市議、元副議長、空手道場長、大阪商大、山方
 
谷口圭三氏(58)無現①
市長、元県議、元市議、元参院議員秘書、岡山大大学院、志戸部

竹内幹雄氏(75)無新
元大学客員教授、元会社員、岡山大大学院、加茂町下津川


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。