注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市 小学校卒業式

教育・保育・学校 卒業証書を受け取る児童=喬松小で
卒業証書を受け取る児童=喬松小で
         

 津山市内の小学校27校で22日、2021年度の卒業式が行われた。児童865人(男子455人、女子410人)が、親しんだ学びやから巣立った。
 喬松小学校(坪井上)では2017年の合併から18回目の卒業証書授与式が開かれ、卒業生13人(男子6人、女子7人)が保護者と教職員、在校生たちに迎えられて入場。小川久美江校長が一人ひとりに卒業証書を手渡し、「たとえ努力した結果が得られなくても、自分の運や周りの環境を恨まないことが本当の強さ。夢や希望を持ち、願いを叶えようと心がけることで力がついてくる。すてきな未来を切り開いてほしい」とはなむけの言葉を贈った。
 プログラム「わかれの言葉」では、卒業生全員が6年間の思い出を語った後、「多くのことを学んできた。みなさんの言葉を胸にきざみ、仲間と支え合い、喜びを分かち合いながらたくましく生きていく」と述べた。在校生たちは「先輩たち気持ちを受け継ぎ、よりよい学校にしていく」と話し、最後に大きな拍手で退場する卒業生を見送った。
 津山市以外の美作地域の小学校では、42校が18日に式を実施。真庭市と鏡野町にある計7校が23日に行う。今年度は計1836人が卒業する。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG