注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山文化センター 日原晃さん 洋画家回顧展

芸術
         

 戦後の県北画壇で活躍した洋画家・日原晃さん(1910年〜97年)の回顧展が山下の津山文化センターで開かれ、味わい深い油彩の大作が来場者を魅了している。11月6日まで。
 初公開を含む48点を展示。鏡野町上齋原や大山の風景、パリのの街並みなどがラフなタッチと重厚な色使いで表現されている。代表作「山陰の海」の連作は、暗い色調で一際存在感を放つ。このほか、愛用した絵筆やパレットなども並び、訪れた人は、画業をしのびながらじっくりと鑑賞している。
 教え子で画家の木村克朗さん(80)=滋賀県大津市=は「画面に身を投げ込むように描く姿が忘れられない。時代が変わっても色あせていない魅力を若い世代にも感じてほしい」と話している。
 日原さんは、日本大学芸術学部で寺田万次郎、柳亮に師事。自身の制作の傍ら自宅に開設した「こどものアトリエ」では優れた指導力で多くの後進を送り出した。
 市内4つの私設美術館でつくる「つやまアートミュージアムユニット」が主催。
 回顧展では毎週日曜日午後2時から美術講師との絵画巡りもある。午前10時〜午後5時(木曜休館)。入場無料。
 問い合わせは、同センター(☎227111)。

日原さんの作品に見入る愛好家


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。