注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山総合体育館 第24回「ふれあいスポーツ大会」

イベント ボッチャを楽しむ参加者たち(岡山県津山市)
         

 第24回「ふれあいスポーツ大会」(同実行委主催)が29日、山北の津山総合体育館で開かれ、障害者(児)とその家族、福祉関係者ら約100人がパラスポーツを楽しみ、交流を深めた。
 コロナ禍の影響で約3年ぶりの開催。開会式では古金広志運営委員長が「思いっきり体を動かし、良い汗を流していこう」とあいさつ。選手代表として西尾颯太さん(19)と秋久健太さん(25)が「開催できたことをうれしく思う。全力でイベントを楽しんでいく」と宣誓した。
 感染対策のため、競技を変更し、パラリンピックの正式種目として注目が集まる「ボッチャ」などを実施した。参加者たちはチームごとに分かれて挑戦。それぞれ赤、青色のボールを手にし、白色のジャックボールに狙いを定めて投げたり転がしたりした。このほか津山市スポーツ推進委員協議会が普及を進めているニュースポーツ「ほおるん・シート」も行われ、会場は笑顔であふれた。
 同大会は、障害のある人が自らを克服する力をつけ、心身ともに健康になるのを目的としている。二木幸子同実行委は「ウィズコロナを視野に入れ、時代に即したスポーツを取り入れていきたい」と話した。

ボッチャを楽しむ参加者たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG