注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

満100歳「心より感謝」 大正13年生まれの水野さん 市が長寿と健康祝う/岡山・津山市

100歳(百寿) 谷口市長から記念品を受け取る水野さん
谷口市長から記念品を受け取る水野さん=岡山県津山市で
         

 満100歳の誕生日を6日に迎えた岡山県津山市の水野恭子さんに5日、同市からの記念品が贈られ、長寿と健康を祝った。

 水野さんは1924(大正13)年、同市下紺屋町で製パン業を営む実家「植月製パン」の8人きょうだいの次女として誕生。結婚までは弟や妹の面倒を見ながら家業を手伝って体を動かしていたことや、高齢になるまで健康に過ごしてきたことが長寿に幸いしたという。

 子ども2人、孫2人、ひ孫3人に恵まれた。趣味は刺しゅう。99歳まで自宅で暮らしていたが、現在は同市北町の特別養護老人ホーム・ミ・カサで穏やかな日々を過ごしている。

 同施設を訪れた谷口圭三市長が祝い状を読み上げ、記念品を贈った。長男夫婦と長女、施設職員に囲まれ、水野さんは「お祝いしてくださり、心より感謝します。うれしいです。ありがとうございます」と話していた。

 市内の100歳以上のお年寄りは水野さんを含め、98人(男性10人、女性88人)となっている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG