注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

災害時の対応力向上セミナー

行政・公共 講師の話に耳を傾ける参加者
講師の話に耳を傾ける参加者
         

 「災害時の対応力向上セミナー」が20日、山北の市役所で開かれ、自主防災組織の代表者ら約30人が地震や水害発生時に必要な備えや援助ついて学んだ。
 県の地域防災力強化推進事業の一環で美作県民局、津山市が主催。民間と公的機関が連携して被災地支援に取り組む「災害支援ネットワークおかやま」のメンバーがリモートで講師を務めた。
 大規模災害時に対応できるように個人では「防災グッズの準備」、「避難所の確認」、地域の自治会では「食糧の備蓄」、「充電器などの資機材をそろえる」といった自助と共助の重要性について説明を受けた。また、災害ボランティアを受け入れる態勢や被災後に必要となる「罹災(りさい)証明書」の手続きの仕方などを再度確認した。
 同セミナーはテレビ会議システム「ZOOM」によるオンライン配信も行った。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG