注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

熱中症の高齢男性を救助したとして、美作署から県善行賞

ひと 熱中症の高齢男性を救助したとして、美作署から県善行賞
         

 熱中症の高齢男性を救助したとして、美作署は15日、美作市林野の会社員・渡邊亮太さん(29)、同市福本の団体職員・清水泉月さん(28)に県善行賞を伝達した。
 兄妹の2人は8月9日午後4時50分ごろ、林野地内の市道を車で走行中に交差点でウインカーを点灯させたまま止まっていた軽トラックを見かけ、不審に思って停車。運転席でハンドルに顔を伏せ、全身脱力状態になっていたAさん(73)に声をかけ、反応がなかったためエンジンを切ってサイドブレーキを引き、119番通報した。
 男性は救急搬送された津山市内の病院で治療を受け、回復したという。
 明見の同署で平田正典署長が県知事からの表彰状を贈り「暑いさなか、当初は重篤な状態だったといい、救護が遅れていたら命が危うかったかも知れない。ふたりの機転のおかげ」とたたえた。
 運転していた清水さんは「すれちがう時にうなだれている様子が見え、とっさに急病かもと思った」。渡邊さんは「とにかく無事で何より。元気になられてよかった」と話した。

県善行賞の伝達を受ける渡邊さんと清水さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG