注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「牛魔王」目指して”バトル” 多彩な牛肉料理に行列 そずり串に炭火あぶり、クレープも/岡山・津山市

イベント 多彩な牛肉料理を買い求める人たち
多彩な牛肉料理を買い求める人たち=岡山県津山市で
         

 第6回「牛魔(うまっ)王選手権」(岡山県津山市観光協会主催)がゴールデンウイーク後半初日の3日、同市山下の津山城(鶴山公園)で開幕。五月晴れの下、市内外から大勢の行楽客らが訪れ、多彩な牛肉料理の食べ比べを満喫している。5日まで。

 

 三の丸つるまる広場に28店舗(PRブースを含む)が出店。香ばしいにおいを漂わせながら、つやま和牛のそずり串や赤身肉の炭火あぶり、牛タンつくね、和牛を包んだクレープなど各店自慢の味を販売している。行列ができる店もあり、訪れた人たちは目当ての品を買い求めておいしそうに頬張っていた。

 

 対象18品目の中から、来場者の人気投票で優勝の「牛魔王」などを決定。各店とも頂点を目指して熱い”牛肉バトル”を繰り広げている。会場ではジャズバンドの小野クインテットや津山工業高校、津山商業高校の吹奏楽部によるステージ演奏もある。

 

 家族と訪れた大阪府の筒井敏三さん(67)は「10種類ほど食べ比べしたが、どれもおいしくて甲乙つけがたい。城と一緒に楽しめていいですね」と笑顔で話していた。

 

 同選手権は、津山で古くから発展してきた牛肉の食文化をPRしようと2016年から開かれている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG