注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

県北若者・学生等就活応援フェア

教育・保育・学校
         

 地元就職を希望する来春卒業予定の大学生らを対象にした「県北若者・学生等就活応援フェア」が28日、山北の津山総合体育館で開かれた。47社(法人)が参加したのに対し、来場者はわずか12人だった。
 コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となり、美作地域の医療・福祉、製造、サービス、小売関連などの企業が参加。学生らは興味のある企業の個別ブースで会社概要や職務内容、労働条件などの説明を人事担当者から聞き、詳細について質問したり、自己アピールしたりしていた。
 千葉県の大学4年・男性(21)=勝央町出身=は「Uターンして働きたい。まだ職種は絞っていないが、大学では危機管理を専攻し、企業コンプライアンスや事業継続マネジメントなどが希望。今聞いた社は該当する求人はなかったが、金融関連もあたってみたい」と話した。
 同フェアは若者の地元定住化対策の一環としてハローワーク津山、津山地区雇用開発協会などが主催。参加者の内訳は大学生ら5人、既卒者7人。

企業担当者から説明を聞く参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG