注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

県立高校生が地域の課題解決策を市へ提言 市長「SNSなどをうまく活用し取り組みたい」/岡山・津山市

行政・公共 提言書を谷口市長に手渡す高校生、=岡山県津山市で
提言書を谷口市長に手渡す高校生、=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市内の県立高校4校が連携して地域課題の解決策を探る「地域創生学」を本年度受講した生徒が24日、まとめた提言書を市に提出した。

 津山、津山東、津山商業、津山工業の2~3年生44人が「地域のミライをデザインする」をテーマに作成。「医療・福祉」「産業」「教育・人材育成」「観光」の4分野で、フィールドワークや住民からの聞き取りなどを実施した。

提言書は▽市内の企業に特化した適職診断サイトやアプリの作成▽子どもが自然と触れ合う「野外塾」の開催▽医療福祉に関するYouTubeアカウントを設立し、発信▽重伝建地区で体験型ワークショップを企画―などを提案している。

 この日は代表生徒8人が津山市役所を訪れ、谷口圭三市長に「ぜひ施策に反映してほしい」と手渡した。谷口市長は「高校生がまちのあり方を真剣に考えてくれるのはうれしい。SNSなどをうまく活用し、持続可能な社会に向けて取り組みたい」と語った。

 津山東高2年の柴内隆明さんは「津山市のたくさんの魅力を知る良いきっかけになった。今後も地域行事に参加してまちづくりについて考えていきたい」と話した。

提言内容を発表する高校生
提言内容を発表する高校生


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG