注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

県飲食店支援金発表

行政・公共
         

 岡山県は15日、コロナ禍の影響で売り上げが落ち込んだ飲食店などに支給する「飲食店等一時支援金」の対象業種、手続きなどについて発表した。19日から申請を受け付け、5月中旬をめどに支給を開始する。
 支給額は法人40万円、個人事業者20万円で、1〜3月いずれかの売り上げが2019年か20年の同月と比べ30%以上減少した事業者が対象。業種は飲食店、個人向けに対面で商品を販売している事業者、それらと取り引きのある事業者で、詳細は県ホームページに掲載している。国の一時支援金を受給しておらず、感染を防ぐ「事業別ガイドライン」を順守していることなども条件。
 申請手続きは2段階あり、要件を満たすか否かの事前確認として売り上げ台帳の写しなどを商工会議所、商工会など指定の機関に提出。その後、確認通知書を県に交付申請する。受け付けは、事前確認が19日〜6月末、交付申請は26日から。手続き完了後、2、3週間で支給される。
 問い合わせは、専用コールセンター(☎086―226―7972)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG