注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

真庭市で初の新型コロナウイルスに感染。

医療・福祉
         

 岡山県と真庭市は30日、同市の70代自営業男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市での陽性確認は初。同日、倉敷市でも40代会社員男性2人の感染が判明し、県内の感染者数は156人(再陽性を除く)となった。
 真庭市の男性は20〜22日に大阪府内を自家用車で訪問。26日から発熱が続いたため、医療機関を受診し、PCR検査を受けて陽性が判明した。軽症で入院中。現時点での濃厚接触者は同居家族2人と、27日に会食をともにした親族3人。
 太田昇市長は「市民には冷静な行動とともに、憶測やうわさなどで感染された方や家族らへの誹謗(ひぼう)中傷する行為がないよう強くお願いする。だれもが感染するリスクがあることを再認識し、十分に留意した生活を切望する」と呼びかけている。
 倉敷市の男性の一人は、広島県呉市で感染が確認された患者の濃厚接触者で、検査を受けて判明。無症状といい、濃厚接触者は同居家族1人と友人3人。もう一人は23〜25日に大阪府に仕事で出張。27日から発熱やせきなどの症状が続いたため、医療機関を受診、検査を受けて陽性が判明した。軽症という。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG