注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

真庭市ウクライナ人道支援救援金受け付け開始

行政・公共
         

 真庭市は、「ウクライナ人道危機救援金」の受け付けを開始した。太田昇市長は「平和は、すべての国・地域で実現すべき、人類共通の願い」と協力を呼び掛けている。今年5月末まで。
 募金箱を久世の本庁舎と、各振興局窓口に設置。本庁舎は終日、宿日直でも受け付ける。
各振興局は午前8時半〜午後5時15分、土日祝可。
 また、振込による募金は▽郵便振替=口座番号「00110―2―5606」、名義は「日本赤十字社」、通信欄は「ウクライナ人道危機」と記入。窓口での振込手数料は無料。
 ▽銀行振込=中国銀行本店・普通口座「761168」、トマト銀行本店・普通口座「1430925」、名義は「日本赤十字社岡山県支部支部長・伊原木隆太」、備考欄には「ウクライナ人道危機救援金」と明記する。両行とも窓口での取り扱いは振り込み手数料無料。
 救援金は、日本赤十字社を通じ、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる救援活動の支援に役立てられる。
 問い合わせは、同市福祉課(■0867―421581)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG