注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

秀作ずらり、愛好者ら見入る 第54回「県北書作展」開催/岡山・津山市

芸術 秀作の書に見入る愛好者=岡山県津山市=
秀作の書に見入る愛好者=岡山県津山市=
         

 第54回「県北書作展」(県北書作家協会主催、津山朝日新聞社など後援)がアルネ津山4階・市立文化展示ホール=岡山県津山市新魚町=で開かれ、味わい深い秀作に愛好者らが見入っている。10日まで。

 同協会(今井烏石会長)の会員49人が近作計62点を出展。

 詩文、短歌、俳句、漢詩といった題材が、流麗な仮名や奔放な筆遣いの調和体、力強い行書などでしたためられ、それぞれに趣がにじむ。さらに躍動的に表現した前衛書もあり、訪れた人たちは多様な作風を堪能。

 最終日は午後2時から心象連合支部会員による席上揮毫(きごう)もある。

 今井会長は「それぞれ流派の違う会員が思い思いのテーマで筆を執り、個性豊かな見応えのある作がそろっている」と話している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG